クラウンキャンプ木曽とは

クラウンキャンプ木曽は…

自然豊かな木曽駒が岳山麓にある、木曽文化公園文化ホールで開催されます。ここは37年にわたって「木曽音楽祭」の開催地でもあり、芸術にはとてもゆかりのあるところです。

授業は、リハーサル室や会議室、劇場設備のある文化ホールで実施されます。外のオープン・スペースでやることもあります。ジャグリングのスキルに磨きをかけたり、ウォータースピッツの練習をしたり、楽しくて有意義な時間を過ごしましょう。


クラウンキャンプ木曽はこんなところ

  • 基礎からクラウンを学ぶ
  • クラウンになってみる
  • 他の国/地域のクラウンと情報を交換する

あなたのための時間があります

  • クラウンについてもっと学習したい、腕を磨きたい方
  • 出会う人にもっと笑って欲しい方
  • とりあえずクラウンをやってみたい方

クラウンキャンプ木曽の最大の特長は、

  • クラウンについて「教える」トレーニングを積んだ「教えるプロ」がいること。
  • ウィスコンシン大学クラウンキャンプで、さまざまな講師や博士、ディレクターと一緒にインストラクターを務めた講師が教えるクラスは、指導の際の声のかけ方が違います。
  • 見る人に笑ってもらうために、やる側も楽しみながらでもまじめにワークに取り組みます。

クラウンキャンプ木曽が提供できること

  • クラウンについての巾広い視野をもつ情報
  • プロに学ぶクラウンの講座や実技のクラス
  • 開催地域近隣の施設でのクラウン・パフォーマンスの機会
  • 海外のクラウンとの出会いと交流
  • 木曽文化公園ホールでのショーへの出演の機会

芸術分野のひとつとしてのクラウンの学習と研鑽の場として質の高いコンテンツを提供すること、クラウンの魅力や笑いを開催地に届けること、それがクラウンキャンプ木曽です。

ピアノやバイオリンを習うように、バレエやダンスを習うように、クラウンもそんなふうに最初の入口の敷居は高くありません。

「おもしろそう」と思ったら、「もう少し勉強しよう」と思ったら、参加してみてください。